HOME>オススメ情報>どれぐらいの相場で施工をすることができるのか

どんな施工をするのか

お風呂

毎日の癒しを提供する風呂は、水周りの設備ということもあって経年劣化の度合いも激しいです。リフォームをしたいと検討し始めているのであれば、施工パターンによっても相場が変わってくるので注意をしておきましょう。一つ目が、ユニットバスからユニットバスへ変更する施工、二つ目が在来浴室からユニットバスへ変更する施工、三つ目が在来浴室のまま施工するという方法です。相場としては、約50万円以下、50~100万円程度、100万円以上の施工となりますので、気になる業者があれば見積もりを出してもらいましょう。複数の会社で内訳も含めて比較していくと分かりやすくなります。

見積もりをとろう

お風呂

風呂のリフォームをしている業者は多いですから、見積もりを取るのは必須と言えます。最低でも2~3社ぐらいには見積もりを取り、詳細に内訳を見るようにしましょう。内訳は主に仮設工事費、商品本体の代金、工事費、その他費用に分かれます。工事やその他だけでは分かりませんから、詳細の記載がないときにはどのような作業と費用なのかも問い合わせることが大切です。安かろう悪かろうにならないように、一つずつ吟味していって下さい。

細かな作業をしてもらいたいとき

お風呂

風呂のリフォームは本体だけではありません。シャワーヘッドや水道を取り替えたりするなら約1~5万円程度、浴室暖房や乾燥機、ミストなどの設置が約10~20万円程度ぐらいで依頼することもできます。バスルーム内の床や壁、天井等を綺麗にするのであれば、これらも別途費用がかかってくるので家族や業者とどのようにするのか相談をすると良いでしょう。快適な室内空間になればリラックスできますので、予算内に収められるよう話し合いをしながら決めて下さい。

広告募集中